トップページ >  > 妊娠中のエステできる?

妊娠中のエステできる?

妊娠中のエステ

妊娠中のエステについては、受けられるものと受けられないものがあるようです。
それは、妊娠中の女性は肌が敏感となっていることや、妊娠中の女性は胎児への影響を考えて施術を断わっているサロンもあるようです。

エステの中でも、妊娠中は施術ができないとはっきりしているものには、脱毛があります。それは、妊娠中の女性の場合には、脱毛が胎児に影響を与えるというわけではありません。

しかし、母体が脱毛の際の痛みに耐える状態は、胎児に対しては決して良い状態とは言えないということ、何かあった場合には対処ができないことから施術を断わるサロンがほとんどのようです。

妊娠中にできるエステ、出来ないエステ

妊娠中に受けられるエステには、フェイシャルマッサージなどがあります。これは、妊娠中でも、生理中でも施術を受けることができるメニューは多いのです。

しかし、妊娠中はフォルモンバランスが乱れている時期ですから、フェイシャルエステも普段の時に比べて、効果が出にくいという場合も考えられるのです。

また、妊娠中の女性の場合、うつ伏せになることが難しいので、そういった妊娠中には難しい姿勢があることから出来ないマッサージもあります。

さらに、リフレクソロジーは、もとから妊婦さんが受けてはいけない施術もあるので、メニューごとに受けられるものと受けられないものがあるのです。

妊娠中のブライダルエステ

妊娠中のブライダルエステの施術については、エステサロンによって、異なっています。そのため、それぞれのサロンに事前に問い合わせをして、施術を受けることが可能かどうかを確認しておくとよいでしょう。

妊娠中の体に負担をかけないよう、ボディケアは避けた方がよいのですが、フェイシャルやハンド・フットなどは可能でしょう。特に最近は、マタニティウエディング需要が増加しており、妊娠中の花嫁のエステを受け付けているところも多くなってきているのです。

しかし、妊娠中は皮膚が敏感になっている時期ですから、十分なカウンセリングを受けてから行うようにしましょう。また、エステに使用する化粧品やアロマは、妊婦に悪影響を与えないオーガニックのものがよいでしょう。そういったことを、必ず事前のカウンセリングで伝えておくことが大切なのです。
妊娠中のエステ 妊娠中のエステについては、受けられるものと受けられないものがあるようです。それは、妊...