トップページ >  > フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルエステとは?

フォトフェイシャルエステとは主に、素肌のアンチエイジングの治療のための施術方法です。かステサロンで用いられているプランの一つになります。

光を照射することで、肌トラブルをよくしていくという最先端の美容法がフォトフェイシャルです。光の作用によって、コラーゲンなどのはだによい成分を内側から作り出すように働きかけます。

肌の内側から効果がありますので、シミ・そばかすなどの肌トラブルのあるある方にお勧めです。自然と美しい肌に近づけるようになります。

フォトフェイシャルの施術方法

フォトフェイシャルで使う光は「ILP」と呼ばれます。「ILP」には3種類あり、光の波長が違います。なので派だトラブルに合わせて治療法を選んでいくことができます。

まずフォトフェイシャルの光を肌トラブルのある所にあてていきます。すると光が熱に変わり、肌トラブルの原因の毛細血管やメラニンに直接ダメージを与えます。それと同時にお肌に含まれているコラーゲンを増やす効果もあります。

痛みは、ぱちっと輪ゴムをはじいた時の軽い痛みに近いです。ご心配な方は局部麻酔のクリームもあり、痛みを和らげることもできます。時間も30分ぐらいで、施術後お化粧しても大丈夫です。

フォトフェイシャルの効果

顔全体に光を与えて、施術方法がフォトフェイシャルの特徴になります。なので、一度にシミ・そばかすや血管が拡張しておこる赤ら顔や小じわや毛穴の開きなどいろんな部分に効果があります。

部分的に治療するレーザー治療とちがい、全体的に効果があるのがメリットです。

ただ一度の施術ではなかなか効果が表れにくく、最低でも4~5回の施術が必要になります。施術していくにつれて特にシミに効果がでやすいようです。シミがある皮膚の角質がポロポロはがれていくような感覚があります。

そして新しい肌の再生がおこなわれます。肌の内側の細胞を活性化させ、コラーゲンが増えることで潤い肌や美白効果があらわれます。
フォトフェイシャルエステとは? フォトフェイシャルエステとは主に、素肌のアンチエイジングの治療のため...